謝罪会見で感じたこと

今年の芸能界はベッキーの不倫騒動や、SMAP解散報道から幕開けして色々スキャンダルだらけの年だなと感じます。
そして最近立て続けに身内が起こした犯罪を身内が謝罪会見をしているのを見て、なんだか同情してしまいました。
いくら身内といえ、犯罪を犯したわけではない人がまるで同罪かのように矢継ぎ差しに質問に答えている姿を見ると、これは正しい形なのか?と思ってしまいました。
家族として、騒がせたことを詫びるというのは理解できるのですが、犯罪そのものは本人ですし、ましてや成人した人間なら本人の問題によるところが大きいはずです。
何でもかんでも親のせいにしがちな日本の報道は少し疑問に思います。親が成人した子供の行動や生活を把握することはできませんし、する必要もないのです。
育て方を非難することは簡単ですが、誰だって子育ては手探りなはずですし、犯罪者になってほしいと願って子育てしている人なんていないのだから、、。
何はともわれ家族の謝罪会見は見ていていい気はしませんね。次は何か明るい幸せなニュースが出てきてほしいと願います!楽天ランキングトップの女性用育毛剤です

三浦皇成騎手はほしのあきさんの旦那さん

自分は競馬が好きで、馬券を買う時もありますが買わなくてもレースが見れるタイプです。なので暇なときはラジオやBSチャンネルで競馬を聞いたり、観たりしています。好きな騎手は三浦皇成騎手です。タレントのほしのあきさんの旦那さんです。なぜかというと名前の響きがカッコよくて好きだからです。意外と喋りもしっかりしていて、ほしのあきさんが好きになった気持ちがわかる気がします。でも二人が結婚するときは周りから結構反対されたそうです。確か結婚する時、三浦皇成騎手は19歳くらいでしたもんね。そりゃあ反対しますわ。(笑)その三浦皇成騎手が8/14の札幌競馬7Rで落馬してしまい、怪我をしてしまいました。左第4、5、6、7、8、9、10、11、12肋骨骨折、左肋軟骨骨折、左緊張性気胸、左血気胸、左副腎損傷、骨盤骨折など複数の骨折箇所が見つかり、18日に骨盤骨折の手術を行い、24日に集中治療室から一般病棟に移り、リハビリを開始したようです。全治は未定だが、長期離脱となるそうです。リハビリを頑張ってまた元気な姿で騎乗をしてほしいです。体が元気になっていく過程がまた楽しいです

我が子についての会見って・・・

高畑淳子さんの息子が問題を起こした件で会見を開いていたことに対しては親としての役目とは思いますが話題になっている「性癖」についての質問に答えているのを見た時に、私だったら耐えられないと思いました。子供の細かなことなど親でも分からない事はあると思います。事件を起こしたからと言って全てが親の責任?育て方が悪い?そうではないと思います。しかし行き過ぎの質問にも分からないとは答えられないでしょうから仕方ないとは思いましたが内容があまりにも残酷。時代でしょうか?質問内容に興味がある人は限られているように感じますが必要な質問なのでしょうか?疑問ばかり感じてしまいます。子供にしても年齢で考えれば大人です。そんなに干渉し合う親子はいないと思います。それなのに曖昧な返答には容赦ない攻撃質問。これは視聴者が記者に違った感情を抱いてしまいます。記者も若い方が多いのか最近のテレビも常識に反しているような質問が多いと思います。面白おかしくするのもテレビかも知れませんがデリカシーにかけていると思いますね。花蘭咲は初回は半額で購入できます

見えない敵に悪とう苦戦!熱湯でも冷気でも不死身なダニ!

ダニと戦った6か月、いや去年は大変だった。初めてのダニ発生には私も面食らい知識なし準備なし始めての見えない敵を相手に、奮闘したのだ。
きほんダニは1年を通して家のいたるところの居るのです。冬は死ぬ、夏は暑いから死ぬ!これは仮説であり、そんな事は有り得ないのです。彼らこそエイリアンなんです。

洗濯をしても痒い、参ったでは洗濯時に洗剤に強アルカリのハイターではどうだ!これなら死滅するだろう。ところがハイターでも不死身なダニなんです。
洗濯では駄目では、やはりお湯しかないのか?湯船に熱湯70℃をためて、衣類を沈めてハッポースチロールの蓋を被せ翌朝までお湯攻めします。
それから洗濯をしてみた、見事に不死身で痒い。

このままでは不味い、今度はランドリーの乾燥機に40分廻すこと、4-5回は乾燥機を利用するが死なない、なぜ?TVでもネットでも乾燥機は死滅すると言っていたのに。
では最終手段に雪も積もり、霜も降ってきたのでベランダの手すりにハンガー掛けて冷凍死滅、これだけ寒いとダニでもたまらないだろう。

ところが、洗濯後に着用してみると、ジャンバーから靴下、靴のも感染しているのです。冷やしても駄目、聞く所ではダニは−20℃まで生きられるそうだ。
これは研究結果らしい、なる程そうなんだ。ダニの生命は3か月なので新しい卵が春に孵化するらしいので、発想を変えて捕獲した方がイイのではないか。

それからネットで検索して、ダニ捕りマットのブラックホールを1DKの部屋に2個配置、すると2か月後に一目瞭然に痒みが弱まる。やはり捕獲成功か、いままでの策では
ブラックホールが効果はよかった。見えない敵はやはり苦戦!すぐに効果を感じるという口コミが多い頭皮ケアがあります

そろそろファッションの見直しかな?

まだ、夏真っ盛りの感じではなさそうな気温でも、やはりジワリと暑いなぁと感じます。年甲斐にもなく、ショートパンツで出勤中。暑いから、ちょうどいいファッションですが、やはり周りを見ていたら、同じ年頃だろう女性達は、むやみやたらに足を出すなんてことしていません。昔からショートパンツやショートスカートが好きで、あまり膝下にかかるくらいのボトムスは履かなかったのですが、そろそろファッションを見直さないといけないのかなぁと、なんとなく思い始めました。ショートパンツにワンショルダーのリュック背負った私が、電車の窓に映ると、まぁいつもの私なのですが、年齢を思い出したら、痛いのかなぁ?と考えてしまいます。友人の中でも、もう膝は出したくないと言っていましたし、考え直さないといけない時期になっているのかも。でも、暑い夏は、このスタイルがちょうどよくて、長いのなんて履く気にもならないのですが。ぴったりしたロングパンツや、ジーンズを履いてる女性って我慢強いのだなぁと横目でチラリ。まぁ、私も年甲斐にもなくショートパンツですか?と横目でチラリとされていそうですけどねー。